仕事

塾講師のバイトはおすすめ?仕事について現役塾講師が解説します!

塾講師のバイトについて知りたい大学生

・塾講師のバイトがどんなものか知りたい。
・塾講師のバイトの時給について知りたい。
・塾講師の求人を探す良い方法が知りたい。

このようなお悩みに、現役塾講師の私がお答えします。

ちなみに私は大学生の頃に塾講師のバイトの経験があり、これまでに合計5年ほど塾講師の経験があります。

この記事では、塾講師のバイトの基本情報から、塾講師の正社員から見たバイトについてなど突っ込んだ話もしていますので、塾講師のバイトを考えている方は是非参考にしてみてください。

本記事の内容
  • 塾講師のバイトの基本情報(指導形態・時給)
  • 塾講師のバイトのメリット・デメリット
  • 塾講師の正社員から見たバイトのポジション
  • 塾講師に向いている人
  • 塾講師のバイトの求人を探すおすすめの方法

塾講師のバイトの基本情報

塾講師のバイトの種類

塾講師のバイトは大きく分けて以下の3種類があります。

  • 個別指導
  • 集団指導
  • チューター

個別指導

個別指導は、主に2対1や1対1で個別に授業を行います。

多くの個別指導塾は、個別指導用のブースが設備されています。

よって黒板やホワイトボードを使っての授業ではなく、生徒の隣に座って指導を行うイメージです。

授業の予習や準備については基本的に勤務外で行わなければならず、時給は発生しない場合が多いのでその点は注意してください。

ただ、個別指導は集団授業とは違い、板書計画を作ったり話の流れを考えたりする必要はないため、そこまで準備に時間を取られることはないでしょう。(高校生を担当する場合は時間がかかってしまいますが・・・)

集団指導

集団指導は、講師1人対して生徒が複数名おり、一斉指導を行います。

学校の授業と同じようなイメージですね。

個別指導とは授業のスタイルが異なり、黒板やホワイトボードを使っての一斉指導になるので、板書計画を作ったりと入念な授業の予習・準備が必要となります。

塾によっても違うとは思われますが、個別指導と同様に基本的には授業準備は勤務外で行わなければならず、時給は発生しないと考えてよいでしょう。

バイトを長く続けて経験を積んでいけば、授業準備にかかる時間も減り楽にはなっていきますが、初めのうちは準備に時間がかかってしまい、割に合わないと感じるかもしれません。

チューター

チューターは、個別指導や集団指導のように授業をするのではなく、質問対応が主な仕事になります。

個別指導・集団指導よりもハードルが低いため、授業をすることに自信がないという人は、このチューターの仕事から始めてみるといいかもしれません。

慣れてきたら個別指導や集団指導の講師にシフトチェンジするという選択肢も取れます。

塾講師のバイトの種類は大きく分けて以上の3つですが、大変さでいうと以下のようなイメージ。

大変← 集団指導 個別指導 チューター →楽

自分の適性や時給などを考慮して、どのスタイルで働くのかを考えてみてください。

また、指導の形式は以上の3つですが、その他にもテスト監督や採点、その他雑務(清掃・郵送物やプリントの準備など)という仕事もあります。(これらは集団指導がメインの塾に多いです)

塾講師のバイトの時給

塾講師のバイトの時給は、一般的なバイトよりも高めに設定されています。

個別指導・集団指導・チューターの時給の相場は以下の通り。

個別指導1,200円
集団指導2,000円
チューター1,000円

※指導する生徒の学年やレベルに合わせて時給は変動する場合が多いです。また、経験年数や学歴が時給に関わる場合もあります。

塾講師のバイトのメリット・デメリット

デメリット

シフトの融通が利きにくい

塾講師のバイトは基本的にシフトに入る曜日が固定されてしまうため、シフトの融通が利きにくいことがデメリットとして挙げられます。

ただし、あくまでバイトという立場なので、シフトの調整に関してはあらかじめ希望を伝えておけば、融通を利かせてくれることでしょう。

時期によってはとても忙しい

学習塾にも繁忙期があり、それは春・夏・冬と学校が長期休みの時期です。

この時期には季節講習なるものが開講され、集中して授業が組まれるので必然的にバイトの仕事も多くなります。(塾の授業時間は夕方~夜が基本ですが、この時期は朝~夜になります)

ただ、大学生であれば大学の長期休みと同じ時期にあたるため、長く働いてその分多く稼ぐチャンスとも言えますね。

メリット

時給が高い

バイトをするなら一番気になるのが時給ですよね。

塾講師のバイトの時給は上述した通り、比較的高時給のバイトだと言えます。

ただし、授業の予習・準備が必要だが、勤務時間外に行わなければならない場合もあります。

授業の予習・準備が必要な場合は、どの学年・レベルの生徒を担当することになるのかによって要する時間が異なるため、バイトの面接時によく確認しておくことをおすすめします。

体力的に楽

塾講師のバイトは体力的には楽な仕事です。

冷暖房のきいた室内という環境ですし、個別指導の場合は座って行う仕事になります。

飲食店のキッチンや力仕事の大変さに比べれば、体力的にはとても楽な仕事と言えますね。

コミュニケーション能力が高まる

塾講師の仕事は対子どもと言えど、必然的にコミュニケーション能力が高まります。

コミュニケーション能力は、就活市場においても最も重要視されているので、就活時のアピールポイントにもなりそうです。

塾講師の正社員から見たバイトのポジション

塾講師のバイトの基本情報やメリット・デメリットについて紹介しました。

次は、塾講師の正社員として働いている私から見たバイトのポジションについて突っ込んだ話をしていきますので、塾講師のバイトを考えている人は参考にしてみてください。

バイトには責任はありません

朗報です、バイトには責任はありません!

正確には、バイトには(最終的な)責任はない、といったところでしょうか。


バイトのせいで何か問題が起こったり、クレームが起こったりしたとしても、最終的な責任は全てその塾で働いている正社員に帰属します。

(もちろん、だからと言って適当に仕事をしていいという意味ではありませんよ・・・笑)


また生徒の成績が上がらないという場合もそのことでバイトへの責任問題となることはありません。

しかし、生徒の成績に対して責任のある正社員の立場から見ると、担当する生徒のことをきちんと考え、よりよい授業をしてくれる人は評価が高く、安心して仕事を任せられる存在です。

そういった人にはより多くの仕事を任せますが、一方そうではない人には仕事を任せることができないので、させられる仕事が限られてきます。

当たり前のことですが、任せられた仕事には責任を持って真摯に働きましょう。

考えて動ける人は重宝されます

映像授業が発達し家でも高品質な授業を受けることができる今、学習塾業界では「人にしかできないサービス」が特に求められています。

よって生徒一人一人の状況を把握し、その子に合った学習プランを考え、指導する必要があり、これらを自分で考え実行することができる人は特に重宝します。


また、生徒への指導以外にも仕事をバイトに任せる場合があり、指示を出して仕事をやってもらいます。

そのような仕事において、指示を出される前から正社員の講師へ仕事の提案をしたり、頼んだこと以上の成果を出してくれるような、正社員の補佐的な役割をしてくれる人はとても評価が高いです。


バイトと言えど仕事です、学生の人は社会人になった時の良い練習ですので、主体的に考えて行動できる人になりましょう。

学校の先生を目指している学生が多い

塾講師のバイトをしている人は、学校の先生を目指している学生が多いです。

指導を通して子どもと直接関わるという経験は、学校の先生を目指している人にとって貴重な経験ですので、学校の先生を目指している大学生にはおすすめのバイトです。

正社員の立場から見ても、そういった人は子どもに勉強を教えることが好きで、熱心に指導に取り組んでくれるため、ありがたい存在ですね。

塾講師のバイトに向いている人

最後に塾講師のバイトに向いている人の特徴を紹介します!

勉強が得意な人

塾講師として働くには一定のレベルの学力が必要になります。

自分ができることよりも、上手く伝えることの方が重要なため、高学歴である必要はありませんが、最低限中学レベルの内容はきちんと指導できることが望ましいです。

教育業界に興味がある人

将来教育業界に興味がある学生は塾講師のバイトに向いていると言えます。

バイトでの経験を将来に生かすことができるため、お金を稼ぎつつ将来役に立つ経験を積むことができ、一石二鳥です。

また、バイトからの正社員登用を行っている塾がほとんですので、塾講師の仕事が気に入れば、そのまま就職するというのも選択肢の一つですね。

考えて行動できる人

上述しましたが、「人にしかできないサービス」が求められている塾業界において考えて行動できる人は重宝されます。

単純作業系の仕事をするよりも、自分で考えながらやりがいを持って働きたいという人には、塾講師の仕事はおすすめです。

塾講師のバイトの求人を探すおすすめの方法

ここまでの内容を見て、塾講師のバイトに挑戦してみようと思った方へ塾講師のバイトの求人を探すおすすめの方法を紹介します。

塾講師のバイトの求人を探すには、日本一の塾講師専用求人サイトである塾講師JAPANの利用がおすすめです!

以下の画像のように細かく条件を絞って全国の求人を出している学習塾を検索することができます。

また、塾講師JAPANから求人に応募し、採用された方全員に祝い金5,000円~30,000円がプレゼントされるというのが嬉しいポイントです。

指導形態や働き方・時給などを吟味して自分に合った塾を探してみましょう。

まとめ

以上塾講師のバイトについて、現役塾講師の視点から解説させていただきました。

今回の記事のまとめは以下になります。

  • 塾講師の指導形態は個別指導・集団指導・チューターの3種類
  • 塾講師のバイトの時給は比較的高い
  • 教育業界に興味のある人や考えて働くのが好きな人におすすめ

塾業界の仕事は大変な面も多いですが、バイトに限って言えば責任は重くなく、安心して働けます。

子どもが好きな人や将来教育業界に進みたいと考えている方にとって、貴重な体験が得られる仕事です。

塾講師のバイトに興味のあるかたは、ぜひ一度挑戦してみてください!